ZZR250への進化

 1983年、空冷エンジンを搭載した、EX250 C1 (初代 GPZ250) が発売。 1986年、水冷 エンジンを搭載した EX250-E (GPZ250R)が登場。 1987年、フレーム,ホイール,サスペ ンション,電気系統およびいくつかのエンジン諸元に変更を受けた、EX250-F (GPX250R) が 発売され、1988年には、EX250-G (GPX250R-II)へと進化して行きます。
 EX250-F は、米国では、Ninja 250 と呼ばれて、1988年から販売されます。

 国内では、1990年、エンジンは、そのまま、車体に大きな変更を受けた EX250-H (ZZR250) が 販売され、GPX250-F の生産は終了しましたが、北米では、Ninja 250 が好評なため、 EX250-F の生産が続けられ、2000年になって、カナダで、EX250-H が販売されました。

 EX250-A ~ -G の情報は少なくなっており、ネット上の調査にて判った範囲でまとめて みました。 誤りがあるかも知れませんが、大目に見てください。